秋のおでかけの準備はお済みですか?

こんにちは。
まだまだ暑い毎日が続きますが、気がつけばもう暦は9月です。
そろそろ、夏着物を終い、秋の準備をしていらっしゃるのでしょうか。
私も先日、浴衣と夏着物を洗いに出しました。

 

さて、秋は着物でお出かけするのに興味深い催しものが沢山ありますね。
本日は相国寺の『秋の特別拝観』のご紹介をさせて頂きます。

『京都五山第二位に列せられる名刹・相国寺の秋の特別拝観』

相国寺の浴室
(相国寺の浴室 写真提供:KYOTOdesign)

十四世紀末、室町幕府三代将軍の足利義満により創建された相国寺は、幾度も焼失と復興の歴史を繰り返したのですが、
現存する法堂は日本最古の法堂建築として1605年に再建されたものだそうです。
夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があったといわれ、北は上御霊神社の森、東は寺町通、西は大宮通にわたり、約145万坪の壮大な敷地があったと伝えられております。
その相国寺で、秋の特別拝観として、開山堂庭園や法堂(重要文化財 本尊釈迦如来像・鳴き龍)そして浴室が公開されます。
※修復工事のため「方丈」は拝観不可ですのでご注意下さい。

■イベント詳細
会場 相国寺
日時 2012/9/15(土)~12/8(土) 10:00~16:00(16:30閉門) ※10/19~21を除く
住所 京都市上京区今出川通烏丸東入上る相国寺門前町701
交通
京都市地下鉄「今出川」下車
京都市バス「同志社前」下車
駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
料金 一般…800円 65歳以上・中高生…700円 小学生…400円 身体障害者及介護者1名まで 無料
お問合せ先 相国寺 075-231-0301
ホームページ 相国寺 http://www.shokoku-ji.jp/top.php
備考 ※10/19(金)~21(日)は行事のため特別拝観を休止させて頂きます。
★お出かけの前に上記HPにて詳細をご確認の上、ご参加下さい。

相国寺は足利義満が禅の修業のため作ったと言われている禅寺なだけあって渋く落ち着いた趣があり、個人的にも大好きな寺院です。
観光客にもあまり知られていないお寺だと思いますが、普段は観ることのできない重要文化財を楽しんでご拝観いただける興味深いイベントですので、是非お勧めしたいなと思います。皆様はどんなお召しものでお出かけになるのでしょうか?
私も今からどの着物を着ていこうかしらとコーディネートを考えております♪

■そして、秋用に新しくお草履のオーダーなんていかがでしょうか?
カフェぞうりのオーダー

お好きな鼻緒と天素材(足がのる部分)を組み合わせて頂き、お気に入りの一足を作ってみてはいかがでしょうか?
ご自身だけのお草履のオーダーを楽しんで頂き、
秋の着物ライフをより一層満喫して頂けるようお手伝いができれば嬉しいです。

価格:定番カフェぞうり ¥18,900-(税込) オーダーの場合+1,050-(税込)

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)