お客様のオーダー品のご紹介

こんにちは。
皆様、昨日まで開催の「きものフリーマーケット」へは行かれましたか?
私は出勤前に少し覗いてみたのですが、すごい数の出展数とお客様で賑わっており、色々と物色している内につい着物を買ってしまいました。
産業会館 きものフリーマーケット2012

戦利品はこちら!
コーディネート
アンティークですが、状態の良い絣お召です。
しかも一見銘仙に見られがちな大胆な縞絣ですが、この独特のハリとシボ感はお召ならでは。
お買い得感たっぷりです。
本日、早速袖を通してみました♪
いかがでしょうか?

お召は略礼装に用いられる事が多いですが、こういったアンティークだったり、私の場合は店頭で過ごす為の着こなしですので、御洒落着扱いさせて頂いております。
カフェぞうりに合わせてもバッチリです。(本日はカフェぞうり456Cとのコーディネート♪)

そして昨日は、きものフリーマーケットに足を運ばれた後、四条烏丸店に戦利品を披露しにご来店下さった顧客様や、2月前半に開催しておりました博多織フェアでお草履とバッグをオーダーして下さった顧客様が仕上がったバッグとお草履を履いてコーディネートご来店下さったりと、一日着物の話で盛り上がり楽しませて頂きました。

オーダー品でのコーディネートがとても素敵だったのでご紹介させて頂きます。

★お客様オーダー品のご紹介★

『ポストーニ』
ポストーニ ギアナ700

ギアナ(本革・トカゲ型押し)タイプは和装にはもちろん、洋装にも合わせて頂けます。
今回の博多織フェアでは『あの着物にこう合わせたい』という具体的なイメージがあるお客様が多く、四条烏丸店ではこちらのポストーニの博多織生地オーダーが人気でした。

ギアナ700 価格 ¥39,900-(税込)

お客様のオーダー「ポストーニ」

お客様オーダー品 ポストーニ
地色が鶯茶の博多献上織生地と、ギアナ(本革トカゲ型押し)411(茶黒)との組み合わせ。

お客様は既に花緖サンダルNo.070をお持ちでNo.070の鶯色の花緖と、お手持ちの淡いクリーム系(藍白)の紬とサーモンピンク(珊瑚朱色)の着物に合わせる為にオーダーされたのですが、仕立て前の藍白の生地と珊瑚朱色の反物と合わせてみてビックリ!
どちらの色味にも予想以上にマッチしていて、私もお客様の喜びをその場で共有させて頂く事ができました!
金具もバッグ全体の雰囲気を壊さないようアンティーク調のものを使用させて頂きましたが、そちらもお気に召したようで、本当オーダーって楽しいものだなぁ……と改めて感じました。

今回はサーモンピンク(珊瑚朱色)の着物とコーデネートしてのご来店!

お客様のコーディネート

良くお似合いですね!
足元には上の話に出たNo.070ではありませんが、以前からご愛用のカフェぞうり939Cが。

最後になりましたが、blog掲載を快く受けてくださったI様ありがとうございました。
次回は、是非藍白の紬でのご来店をお待ちしております♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)